引越し料金と相場

僕は何度か引越しを経験した事がありますが、引越しの料金はとても高いといつも感じています。最近では引越しをしてくれる業者さんも沢山増えてきているので、比較などがしやすい便利な世の中になってきています。そして、大体の引越し料金の相場などもあるので、充分に参考にして比較をして、自分が納得できて、一番効率のいい引越し業者さんに依頼すると、とても快適で無駄なお金も支払わなくていいようになります。

引越し代の相場を知るには複数社の見積もり比較!

DSC01542
僕は引越しをする時には、必ず引越し料金の相場を事前に確認をして、数社から見積もりなどを貰って、引越し料金の相場と比較をして、引越し業者さんを選ぶようにしています。

最近では、インターネットが普及してきて、引越し料金の相場なども簡単に検索したりできるので、とても便利な世の中になり、引越し業者さんもホームページなどを持っていて、サービス内容などが理解しやすく、また見積もり請求などにも対応してくれるので、時間がなく、見積もりなどを取る暇がないと言う人にはとても効率のいい物となっています。

そして最近では、インターネットのクチコミサイトなどがあるので、個人的な意見が書かれているのでとても参考になるので、一度確認をすると役に立ちます。今後も引越しをする時には、必ず引越し料金の相場などを確認して、比較をしてできるだけ安く費用を抑えて、引越し費用の他に色々と備品などの購入する費用に回してあげて、無駄をなくしていく必要があります。

引越し代を安く済ませる重要ポイントとは!?

引越しをするとしたら、大抵は引越し業者に作業依頼をします。しかし問題はそこにかかる費用です。できれば費用は安く抑えて引越したいと思います。実はちょっとした工夫で引越し料金を抑えることが可能です。そこで、安く済ませるための引越し料金の重要ポイントを紹介します。

では、引越し料金の重要ポイントとなるキーワードをあげてみます。「閑散期」「午後」「平日便・フリー便」です。引越しは繁忙期になるほど人件費がかさむので引越し料金も値上がりします。繁忙期というと3月から4月にかけてです。対して、6月・11月・12月・1月が閑散期となり、この時期は料金を値下げしてでも仕事を得たい時期という事もあって、引越し料金は下がります。

また、午後に引越しをするのも引越し料金の重要ポイントになります。通常であれば、引越しは朝からはじめて夕方にはある程度終わらせたいと思うのが普通です。そのため、午前中は引越し業者が最も忙しい時間帯になります。逆に言えば、午後は引越し業者も余裕があるという事になります。周辺環境にもよりますが、特に周囲に迷惑が掛かったりしないようなら午後から引越しをすると料金を抑えることが可能です。

上記を踏まえて、フリー便などを利用することで料金を抑えることが出来ます。フリー便とは、いわゆる時間や日時指定をしない引越しです。引越し業者に予定をあわせることで、引越し料金が安くなります。こういったポイントを抑えて、活かせる人は活かしてください。

単身引越しの料金比較は

単身引越しの場合には便利なパックのサービスがあります。

DSC01534

たとえば大手引越し会社の日本通運ならば「ワンルームパック」「単身パック」がありますね。上戸彩が出演しているテレビCMでもお馴染みですよね。

ワンルームパックと単身パックがどのように違うのかというと、引越しの距離となります。具体的な距離は30㎞以内の単身・一人暮らしの引越しであればワンルームパックの方、それを超える距離の場合は単身パックの方となります。

単身パックはS,L,Xというサイズがあります。S,Lについてはおそらくは一人暮らしを何年もしている人だと荷物が積めないのでかなり結果的に単身パック用のボックスがいくつか必要になり、結果的には高くなってしまうようなサービスだと思いますので荷物量との相談となります。

ワンルームパックの場合には2t車を使っての引越しとなりますので通常の一人暮らしの荷物なら問題はない積載量となっていますが、

  • 平日料金と休日料金がかなり違う(休日は高い)
  • サービス提供地域が限られている、また地域によって価格差がある
  • サービスを利用できない期間がある(引越しが集中する3月20日~4月10日)

などのことがありますので注意が必要です。また作業時間が4時間以内という条件もあります。

大手引越し会社のサービスを利用するにしても、コストパフォーマンスが優れているのかどうかはその時々の相場にもよります。

単身引越しの料金を比較するなら⇒引越し 単身をご覧ください。

家族での引越し業者と料金

DSC01713
転職、転勤などで家族みんなで引越しする際、なれない場所での生活、お子さんがいれば転校など精神的にもストレスがかかることも多いでしょう。また単身での引越しとは違い色々な行政手続きなどもやること沢山ありますよね。なので、せめて引越しだけはしっかり手配しておきましょう。単身者用の引越し業者でもご紹介しましたが、インターネット回線の契約と引越しをセットに申込むと引越し料金無料のインターネットサービスがあるのですが、実はこれファミリーでもお得なプランがありました。

流石に無料ではないのですが、インターネットプロバイダを契約すると、ご家族向けプランとして、小物の箱詰めから箱出しまで業者がやってくれて、引越し費用30,000円のキャッシュバックしてくれるんです。距離も都内だけではなく例えば名古屋から東京への引越し、祝日・昼間の引越しでも対応してくれるようです。インターネット回線を同時にお申込みされる方はこのサービスがよいです。

インターネット回線いらないと言う方、引越し費用を経済的にお考えであれば、引越し料金を抑える方法でご紹介させて頂いた方法を参考にして頂ければと思いますが、マイレージクラブカード等のポイントに還元してもらえる業者もあります。またファミリーでの引越しとなると費用だけではなくサービスも充実している業者を選ぶべきです。最近はダンボール、梱包作業、箱出し、家財の設置、床をよごさないよう新しい靴下を履いての作業等サービスも充実していますが、必ずチェックすることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。