引越し業者一括見積もりというインターネットサービスについて

引越し専門業者をすぐに1社に決めて損をする前に、引越し費用の目安を知ることがとても大切なこととなります。
なぜなら業者から価格を告げられたところで、その料金がどのくらい高いのか、あるいはどれほど値引きがされているのか、普通は分からないからです。

引越し費用の目安を知るには、やっぱりネット一括見積もり!

引越しを行うときに、まず直面するのが引越し業者の選定ではないでしょうか?

現在、一括見積もりサービスに登録している引越し業者は全国に100~300社が存在しています。その中からコストパフォーマンスが良い業者を選び出すことは、容易なことではありません。なぜならば、引越し業者により、料金を算定する基準が異なるからです。

DSC01539

また業者によっては、長距離を得意とする業者、それとも短い距離を得意とする業者があります。もちろん得意とする距離であれば、コストパフォーマンスも高くなるといえます。このように乱立する引越し業者の中から、自分に最適な業者を選び出すのに有効な手段が「インターネットの一括見積もり」の利用です。現在では同様のサイトも増えてきており、ますます便利になってきています。一括見積りのサイトに、現在の住所と引越し先の住所を入力するだけで、後日見積もりの連絡が業者から届くことになります。

これまでのように、引越し業者に個別に連絡する煩わしさもなくなり、業者側からの連絡を待つだけとなります。あとは送られてきた見積書をもちいて各社の比較を行い、自分にあった条件の業者をピックアップすることになります。

ただそれでも、各社の比較が難しいと思うことがあります。その時は、連絡をしてきた業者の担当者を、選択の基準に加えるのもひとつの方法です。担当者の態度に好感をもてるところは業者の信頼にも繋がります。また見積もり書を送付してきただけで、電話連絡を寄こさない業者。さらには、荷物の見積もりを電話だけで済ます業者などは避けたほうが良いでしょう。トラブルへのリスクを、事前に減らしておく努力も必要であります。

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは多くの人に利用されています。今や引越しする際になくてはならないサービスとなりました。まったく料金が発生しない、無料のサービスでここまでやってくれるのは本当にありがたいですね。なお、引越し料金が最大50%オフとは「各見積り業者が提示する料金の見積もり金額の最高額と最低額の差が最大50%」ということが根拠となっています。この数字は引越し価格ガイドを利用した方へのアンケートを元に集計したそうなのですが、つまりはこれほどに引越し料金には差があるということなのですよね。

東京・大阪・名古屋はもちろん
全国の引越し料金をまとめて比較出来る「引越し価格ガイド」は
・日本通運
・サカイ引越しセンター
・クロネコヤマト
・アート引越センター
などの大手をはじめ中小の引越し業者まで全国200社以上の提携会社がありますので良いですよ。

当サイトでは引越し見積もり一括取得サービスの大手「引越し価格ガイド」が公開している業者ランキング及び口コミなどをご紹介しております。引越し価格ガイドでは利用者に対してアンケートし調査を実施しています。ランキングなどは毎月更新をされていますので大手引越し業者の場合には知名度も高くてだいたいの評判はみなさんご存知ではないかと思いますが、ランキングがとても活用できるのは中小の業者に対してではないでしょうか。安さでは大手よりも中小業者の方に分があるようですが、しかし安心感に欠ける部分があることも確かですよね。もし悪徳引越し業者に引っ掛かってしまったらどうしよう・・・なんていう心配だってしてしまいますよね。そんな時には当サイトのおすすめランキングがとても役に立つはずです。

HOME’S 引越し見積もり

HOME’S引越し見積もりで紹介されている「引越し料金最大50%割引」については

  • HOME’S引越し見積もり利用者への特典
  • 休日の引越しより平日の引越しのすすめ
  • 複数見積りを取得して時間の空いている引越し業者を選ぶことにより割引額が大きい

このようなことを併用することで通常の料金相場よりも大幅に(最大50%)引越し料金を安くすることができるということです。

郵便番号を入れると引越の見積りがすぐスタートできます。引越しの料金は平日がお得です(割引されます)ので、もし引越し日程に余裕がある場合には平日に行うことも考えてみてください。また時間もフリーにできるなら更に安い引越しができますので、この点からも複数の業者の見積りを取得することをオススメします。

DSC01699

引越し業者の選び方はどうすれば良いでしょうか。たまに郵便受けに地元の業者のちらしが入ってくることがありますが、、でもこれって大丈夫なの?なんて思っちゃいます。そう思うのは私がある程度の年齢であってその頃の想い出がそうさせるのですね。たとえば日通のペリカン便というのが昔ありましたが(今もあるのでしょうか?)とんでもない態度で気分が悪くなりました。雑な仕事ぶりを今でも覚えていて、それで二度と絶対に日通は使わないと思ったものです。最近では引越し業者はイメージアップに努めていて社員教育なども徹底しているようです。

その甲斐あってか昔の引越し業界とはだいぶ変わってきたようですね。でも全面的に信用できるのかといったら私はノーですね。いまでも悪徳業者っているでしょうからね。なのであまりにも知名度のないところを使って損をするのなら大手を利用した方が安全で安心ではないかとは思います。できれば見積もり比較を利用して比べてみましょう。それが一番確実に費用を安くできる手段となりますね。

引越し比較.com

無料で引越し業者から見積りを取得して比較できるサービスの「引越し比較.com」は株式会社ウェブクルーエージェンシーが運営しています。

  • 現在住んでいる地域の郵便番号
  • 引越し先予定の都道府県
  • 引越しする人数

これらを入力することで簡単に引越し見積もりの複数取得が始められます。

引越し比較.comの公式サイト内では引越し料金の相場もおおよその料金が調べられます。

また

  • 引越し業者サービス比較
  • 業者別満足度ランキング
  • サイト利用者の口コミ

など引越しを行うあなたに参考になる情報が盛りだくさんです。

引越しを予定しているならば必ず利用するようにしましょう。相場などとも紹介される通り年中が一定料金でないところが引っ越し業者の価格なのです。タイミングが良ければ「帰り便」と言われる荷物を運んで仕事を終えたトラックが空いていて、それに荷物を積んでもらって帰ってくるなんて安い方法も選択できるかもしれないのです。そのチャンスを掴むためにはできるだけたくさんの業者にアプローチを行うことです。ここでいうアプローチとは一括見積もりを使えばOKですから簡単ですね。
DSC01530
引越し業者の価格は混雑期には値上げされます(というよりももしかすると暇な時期に値下げするという言い方の方が適切なのかもしれませんが)。いずれにしても土曜日や日曜日、祝祭日に人々は引越しを行うのが普通ですから可能であるなら平日がおすすめです。またこのことは費用の面だけではなくサービスの面でも満足度を高めます。というのは春などはとても引越しが殺到するために業者は臨時の職員(アルバイト情報などでご覧になったかたも多いかもしれません)を大量に雇い入れ対処します。そういう時期には教育が施された正社員の割合が極めて少なくなるのですから、トラブルも多くなるのは仕方のないことなのです。

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較は、利用した人が次回も利用したいと回答した人の割合が94%(ズバット引越し比較の調べ)という、とても満足度の高いサービスなんです。

その満足度の一つには限定特典も大きいようです(寿司やピザが無料で<もらえるなど)。 またサイト内には

  • 引越しについてのノウハウが満載の「引越し手順のイロハ」
  • 引越し料金の相場がわかる計算機
  • 引越しの挨拶などの仕方などを教えてくれる「引越し準備マニュアル」

なども用意されています。引越しに際しての悩みなどにも答えてくれる親切な情報がまとめられていますのでぜひ参考にしてみましょう。

引越し会社のCMはイメージアップに必死ですよね。それに動物のキャラクターを使うところも随分と多いのもイメージアップに躍起になっている証拠かも。ある程度の年代の人なら引越会社ってかなりいい加減だという印象を持っている人も多いのではないかと思います。私ももちろんその一人です。

実際に作業は凄くいい加減なことをされたり、そもそも客商売という感覚が欠如しているのが引越し業界というものだと今でも思っています。どんなにイメージアップを図ろうとも「仏造って魂入れず」ではなんの意味もないですよね。そんな胡散臭い引越し業界をかなり正常な方法に引っ張っていると思えるのが引越し見積もり一括取得サービスの存在です。

このサービスのサイトの中には業者満足度ランキンは口コミなどもあるとおり、昔のように引越し会社がいい加減な作業をすると白日の下にさらされるようになってきました。

コメントは受け付けていません。